看護ネット

よろず相談所

投稿時間:2007年02月13日 21:52:07   投稿者: かずさん さん   職業:看護師・保健師・助産師

はじめまして。ちょっと分からない事があって相談したいのですが、透析をされる患者さまにクイントンカテーテル(ダブルルーメンカテーテル)が挿入されています。クイントンカテーテル(ダブルルーメン)って一体何ですか?利用目的は何ですか?そのカテーテルの特徴とかあれば教えて下さい!
返信時間:2007年02月19日 16:07:42   投稿者: るる さん   職業: 看護師・保健師・助産師

参考になった: 1,077 件
この回答は役に立った
かずさん、透析は専門でないので、少し調べてみたのですが。
クイントンカテーテル(ダブルルーメンカテーテル)とは、「緊急用ブラッドアクセス」のことでしょうか。
以前、透析のダブルルーメンでご質問していた人がいました。ダブル・ルーメン・カテーテルは、緊急に透析をしたいとき、血管が細く内シャントが造れないとき、人工血管を移植したがすぐに針を刺せないとき、などの理由によりダブルルーメンカテーテルを体内に留置するそうです。ふつうは、頚動脈や大腿静脈より挿入するそうです。緊急用とのことで、長い期間カテーテルで透析する事はないようです。

もし、透析専門の方がいましたら、ぜひ追加・助言をお願いします。
返信時間:2007年12月13日 09:37:43   投稿者: はる さん   職業: その他の医療者

参考になった: 924 件
この回答は役に立った
るるさんの回答より
>>頚動脈や大腿静脈より挿入するそうです。

訂正と補足
頸静脈もしくは鎖骨下静脈、大腿静脈です。
動脈に留置することは、透析目的では禁忌です。

刺入部は限りなく無菌・清潔を保ってください。
感染し易いですので。
大腿静脈に留置している場合、移動はベッドで。
座位や臥床時でも足を屈曲させるとカテが曲がり、
透析時に脱血しにくくなります。
返信時間:2007年12月04日 03:40:34   投稿者: とんが さん   職業: 一般市民

参考になった: 1,147 件
この回答は役に立った
CVカテーテルの違いはなんですか?
返信時間:2007年12月14日 23:54:11   投稿者: テリア さん   職業: 看護師・保健師・助産師

参考になった: 993 件
この回答は役に立った
こんばんは。クイントンカテーテルは血液透析に使用するルートをキープする為のカテーテルの名前です。透析ルートは脱血(血液を抜いてダイヤライザーへ送る目的側のアクセス)と返血(ダイヤライザーから体内へ血液を返すアクセス)ルートが必要ですのでダブルルーメンになります。透析以外に薬剤使用可能ルートがあるものをトリプルルーメンと言います。
同じ静脈に刺すルートでもCVカテーテルが輸液や輸血ルートに使用されるのに対し、クイントンのように透析(脱血⇒浄化⇒返血する)のルートに使用するなどと使用の目的が全く違うのです。
CVカテーテルでもダブルルーメンやトリプルルーメンがあり、先端は一本ですが、茶色や青・白と2色ないし3色のルートがあり、それぞれホールの位置や内径の太さが違います。
クイントンカテーテルはるるさんのおっしゃる通り、あくまでも血液透析に必要な場合の緊急用アクセスに使用するカテーテルで、内シャントを増設して、血管が発達し十分なフローが保てるようになるまでの2週間程度の留置期間となります。
また十分なフローを保つ条件が必要となりますので、
血管が太く十分な血流のある大腿静脈などが穿刺に選択されるのです。
返信時間:2008年01月29日 02:14:29   投稿者: 聖子 さん   職業: 看護学生

参考になった: 984 件
この回答は役に立った
へパロック時に逆血確認の際うまく回収出来ない
のは何故ですか?
返信時間:2008年04月13日 09:59:15   投稿者: MIMI さん   職業: 看護学生

参考になった: 833 件
この回答は役に立った
質問続きですみません。

クイントンカテーテルは名前が変わったと聞いたんですが、
それは上記のダブルルーメンカテーテルに変わったんでしょうか??
返信時間:2008年04月17日 11:08:47   投稿者: ママさん さん   職業: 看護師・保健師・助産師

参考になった: 864 件
この回答は役に立った
逆血確認の際うまく回収できないというのは、脱血できないという意味でしょうか?カテーテル内で血液が固まってしまったり、血管の壁にあたっていると脱血できないときがあります。
うちの病院では毎日ダブルルーメンの消毒と脱血確認を行っているのですが、他の病院でも毎日行っているのでしょうか?
返信時間:2008年05月22日 10:31:52   投稿者: みか さん   職業: 看護師・保健師・助産師

参考になった: 809 件
この回答は役に立った
私の病院では毎日消毒、脱血処置行っています。
返信時間:2008年07月13日 11:18:33   投稿者: 壱君 さん   職業: 一般市民

参考になった: 732 件
この回答は役に立った
僕の子供もダブルルーメン入れて透析してますが今外来透析に通院している病院でも毎日の消毒と脱血はした方がいいと言いますが関西の大学病院の医師は詰まった例がないから透析の時だけでいいと言います僕も出来れば透析の時だけで済むのであればその方がいいのですがその用な方がいらっしゃるのでしょうか
返信時間:2008年05月29日 00:17:00   投稿者: なおみ さん   職業: 看護師・保健師・助産師

参考になった: 820 件
この回答は役に立った
本当に毎日の消毒と脱血って必要なんですか?感染を考えると疑問なんですが・・・
返信時間:2008年07月21日 22:55:47   投稿者: ちえ さん   職業: 看護師・保健師・助産師

参考になった: 802 件
この回答は役に立った
クイントンカテの仕組みが、分かりません。同業の透析センターを持つ病院に勤める人に聞いた所、留置部位は中心静脈で、カテの先端が分かれており、脱血時、返血時に何かで圧を変える事で、動脈化すると聞いたのですが、トンチンカンです。。。
返信時間:2008年09月10日 01:01:19   投稿者: プチナース さん   職業: 看護師・保健師・助産師

参考になった: 1,126 件
この回答は役に立った
はじめまして。ダブルルーメンには白と青の二種類のルートが付いているのですがどのように使い分けているのか、またそれぞれどのような薬(メインの輸液、ヘパリンなど)をつないだらいいのか教えてください。
返信時間:2008年09月24日 22:20:46   投稿者: かおり さん   職業: 看護師・保健師・助産師

参考になった: 713 件
この回答は役に立った
蘇生後脳症の患者でIVHを右鎖骨から挿入していてトリプルルーメン使用で現在アミノトリパ2号900×2で24時間とソルデム3A200ml×2を24時間でいってたのですが、さらに指示がでてロセフィンキット100ml×2の指示がでたんですが、残りのルーメンを使ってもよいのでしょうか?
返信時間:2008年12月25日 19:10:10   投稿者: あいりん さん   職業: 看護師・保健師・助産師

参考になった: 667 件
この回答は役に立った
突然失礼します。
質問・回答に目を通させていただきました。
一般的にダブルルーメンのカテ先はどこに留置されているのでしょうか?
返信時間:2008年12月26日 19:55:21   投稿者: RD さん   職業: 看護師・保健師・助産師

参考になった: 623 件
この回答は役に立った
ダブルルーメンとは主にメインの点滴以外にカテコラミンや重要dragを行きたいときに使用する中心静脈カテーテルのことです。したがってラインは挿入部から2本にわかれています。透析に使用するカテーテルは脱血、送血、輸液ラインと3本に分かれており径も太いので全く違うものです。透析使用カテーテルはトリプルルーメンといいますよ。そもそも使用目的が違います。
返信時間:2009年01月23日 02:50:20   投稿者: K さん   職業: 看護師・保健師・助産師

参考になった: 637 件
この回答は役に立った
初歩的な質問ですみません。クイントンカテーテルのヘパロック方法を教えてください。
返信時間:2009年03月30日 16:21:48   投稿者: ヤンマ28号 さん   職業: CE

参考になった: 516 件
この回答は役に立った
投稿内容が混線しているように思います。最初の「透析をされる患者さまにクイントンカテーテル(ダブルルーメンカテーテル)が挿入されています。クイントンカテーテル(ダブルルーメン)って一体何ですか」は、緊急に血液透析を施行する必要がある患者さんのバスキュラーアクセス(血液の出入り口)として使用するカテーテルの商品名が透析において同様の目的で使用するカテーテルの一般名として使用されているものです。穿刺部位は通常、頸静脈、鎖骨下静脈、大腿静脈にエコー下で穿刺・留置します。その形状にシングルルーメン、ダブルルーメン、トリプルルーメンがあり、ダブルルーメンには構造の違いでダブルアクシャル型とコアクシャル型があります。カテーテル内面にウロキナーゼ固定がなされ抗血栓性を持たせたものもあります。CVカテーテルのダブル・トリプルといった種類は混注できない薬剤を同時に使用するための複数のアクセスラインであり、透析の使用するトリプルルーメンと類似の使用法になります。クイントンカテーテルは透析用ダブルルーメンカテーテルと呼ぶべきなのかもしれません。
返信時間:2009年08月19日 19:02:03   投稿者: ひよこ さん   職業: 一般市民

参考になった: 458 件
この回答は役に立った
血液を抜く人や科捜研とか薬剤師とかに少し興味とかなってみたいなと思ってるんですけどどうすればなれますか?
返信時間:2009年11月08日 10:54:34   投稿者: ゆう さん   職業: 看護師・保健師・助産師

参考になった: 485 件
この回答は役に立った
トリプルルーメンカテーテルで、薬剤によって茶、白、青など注入するルートが違うのはなぜですか?色の違いは何を示しているのか、その使い分けについてご存じの方がいらっしゃれば教えてください。
返信時間:2009年11月08日 14:49:34   投稿者: ごまさき さん   職業: 看護師・保健師・助産師

参考になった: 487 件
この回答は役に立った
返答ではありませんので、すみませんが、
いつも勉強になるので、よろず相談所に立ち寄らせていただいてます。
気になっている事があり、意見させてください。
Q&Aから、いろんな疑問がわいてくるとは思いますが、
だんだん内容が混線していって、わかりづらいです。
一つの質問に対して、その回答及び補足、あるいは別の返答であれば、返信を続けていったほうがいいと思います。
しかし、別物についての相談は新たに『相談する』から入ったほうがいいと思います。メールでのビジネスマナーもそうですよね。ご一考ください。
返信時間:2009年11月09日 09:22:34   投稿者: ここあ さん   職業: 経験者

参考になった: 436 件
この回答は役に立った
ゆうさん
トリプルルーメンの色の違いは、私がICUで働いていたころは(数年前)、内腔の直径の違いでした。投与薬剤の投与量によって使いわけていたように記憶しています
返信時間:2011年10月06日 18:40:13   投稿者: しいちゃん♪ さん   職業: 看護師・保健師・助産師

参考になった: 236 件
この回答は役に立った
質問させて下さい。透析以外でWルーメンを使用している患者様がいらっしゃいますが、現在メインルートのみ使用し、他のルートは毎日ヘパ栓しています。他のルートで、抗生剤や他の薬液を滴下出来ないのでしょうか?他のルートはCVP測定用なのでしょうか?(CVP測定をしている所を見たことがないので・・・)初歩的なことですみませんが、ご回答宜しくお願い致します・・・
返信時間:2012年07月27日 13:59:29   投稿者: ちーちゃん さん   職業: 看護師・保健師・助産師

参考になった: 194 件
この回答は役に立った
ルーメン挿入口の消毒回数と消毒薬剤を教えて下さい。当院は挿入口を毎日、0.05ヒビテン液で消毒しています。発熱の出現があり、これが原因かどうか不明です。
返信時間:2013年09月11日 05:57:40   投稿者: とんきち さん   職業: 看護学生

参考になった: 71 件
この回答は役に立った
「CV」と「VC」について教えてください。本とかにも載ってないのと、実習先で質問しても「自分で調べて」と言われてしまい困ってます。
返信時間:2014年07月19日 07:23:53   投稿者: さとめろ さん   職業: 看護師・保健師・助産師

参考になった: 14 件
この回答は役に立った
こんにちは(*^_^*)ショーンカテーテルについて調べていたところこちらのサイトに立ち寄ったものです。現在HD室勤務であり。今までの投稿を見たところごまさきさんやヤンマ28号さんの意見と同様、質問の内容が初めの質問から始まってそれがカテーテルについての色々な質問と混在し大変見づらいです。やはり初回質問に対しての質問に投稿するのが道理と思います。
かずさんの問題はもう解決されていることとは思いますが・・・・
(かなり時間が経過しておりますので・・・今後、HDのブラットアクセスを学ぶ方への方へお役にたてればと思い投稿致します)

まずかずさんの質問に対してるるさんやが的確に返答なさっていると思います。再確認の意味でもう一度、お話しさせて頂いてよろしいでしょうか?

かずさんがおっしゃるカテーテルは一般的に緊急時HD療法が必要になったときに挿入するUKカテーテルの事と思われます。
HDをする際に通常は橈骨動脈と静脈をOPEにて吻合しシャント
という特別の血管を造設します。そのシャントにVライン(静脈側→浄化した血液を返血するほう)Aライン(動脈側→毒素が含まれた血液を脱血するほう)を穿刺針(一般的に、新シャントについてはまだ血管が発達していないので18G針、何度かHDを行っており血管が十分に発達した方には16G針を当院では使用いたしております。)を穿刺しHDを行います。しかしシャントがまだ造設したてで使用できない。またはシャントトラブル(シャント狭窄やシャント閉塞でいわゆる、十分なバックフローが得られない)他、まだシャントを造設しておらず緊急にHDを行う場合にかずさんがおっしゃっているカテーテルを挿入してHDを行います。(挿入部位につてはみなさん回答されているようですので記載いたしませんが、当院では一般的には大腿静脈にダブルルーメンのカテーテルを挿入します。(緊急HD時のブラッドアクセス)一般的にUKカテーテルやフェモラールカテーテルとも呼ばれております。
何故、ダブルルーメンが必要かは上記に記載いたしました通りです。お役に立てましたでしょうか?
ちなみに蛇足ですが、シャント造設ができない患者様(通常、ききてと反対側→大体の方は右手がききてですので左手に造設します)
たとえば左手にシャントを作ることで心臓に負担がかかる。血管が細くシャントを造設しても十分なバックフローが得られない。障害者の方などで理解力に欠けシャント管理ができない方には長期に
わたって使用でき、かつ易管理できるショーンカテーテルをOPE
にて留置される方もおりますことをお見知りおきくださいませ。
長文になり大変申し訳ありませんでした。
返信時間:2014年09月28日 14:18:10   投稿者: あゆな さん   職業: 看護師・保健師・助産師

参考になった: 6 件
この回答は役に立った
ダブールルーメンの挿入中の観察点は何ですか?
名前
アイコン
   
職業
返信内容
画像認証

画像の数字を入力してください。
※不正なアクセス防止のため画像認証を行っています。


Copyrights St'Luke's College of Nurcing Publishing. All Rights Reserved.